千葉県内、主に市原市周辺の飲食店の情報なら


今回は、木更津市貝渕にある「ラーメンワンちゃん」についてご紹介します。
この日、実は同じく木更津市にある「自家製麺ばくばく」にてランチするつもりだったのですが、人手不足で夜営業のみになってしまったということがわかり、急遽こちらのラーメン店に行ってみることになったのです。
口コミの評判はなかなか良かったので、あまり不安を感じることもなく目的の店に向かいました。
12時過ぎに到着すると建物からすぐの駐車場はすでに満車で、隣に用意された第二駐車場へ車を止め、お店へ。
これから入るのか、もう出てきた人なのか、店の外には数人の人がいて煙草を吸ったりしています。
入口に店内の名簿に記名するようにと書かれた貼り紙があったので、中に入って名前を書き、4組目だなと思っていたところ、人数との兼ね合いらしくすぐに名前を呼ばれました。
店内はカウンター10席とお座敷席が4台あり、昔懐かしいラーメン屋さんの雰囲気が漂います。
私たちは空いていたお座敷の一番奥へ座り、早速メニューを確認。

 


ラーメンは基本、竹岡ラーメンで各種トッピングがあらかじめ入ったメニュー名などが並んでいます。
とんこつ醤油もあるんですね。
トッピング、サイドメニューも各種とりそろっています。
私はワンタンメン、主人はチャーシューメンをそれぞれ注文、さらに餃子とチャーハンも一皿ずつ頼みました。
お冷はセルフサービスです。
待っている間、店内を眺めていると、某韓国人プロゴルファーの写真&色紙やら、サンデーモーニングの誰それと書かれた色紙が貼られていて、それなりの有名人が来ているみたいですね。
ちなみに従業員は5人確認できましたが全員女性で、最年長と思われるおばちゃんがキビキビと仕切っていました。
10分弱ほどで餃子、チャーハン、ラーメンと次々に運ばれてきます。
まずはラーメンから。

ワンタンは結構たくさん入っていましたし、麺も中太で悪くはなかったです。
実は私、竹岡ラーメンはインスタントしか食べたことがないので、あれこれ言う資格はないんでしょうけど・・・
スープは正直好みの味ではなかったです。
ダシよりも醤油がかなり前面に出ていてほとんどコクがないのが私にはイマイチでした。

主人も同じだったみたいです。
いつもコクのあるラーメンばかり食べているので余計そう感じてしまったのかもしれません。
餃子は中身がもう少し入っていたらなぁと思いました。
チャーハンはまあそれなりに美味しかったです。

初めての本格竹岡ラーメン、勉強になりました(;^_^A