千葉県内、主に市原市周辺の飲食店の情報なら

とんかつ菊万 ユニモちはら台は、クレカOK!買い物ついでに美味しいとんかつが食べられる


今回は、とんかつ菊万 ユニモちはら台についてご紹介します。
京成千原線 ちはら台駅から徒歩7分の場所に位置するショッピングモール ユニモちはら台1Fのレストランフロア内にあるとんかつ屋さんです。
2017年2月にオープンしたようですが、それ以前も別のとんかつ屋さんが入っていて2度ほど食べに行った記憶があります。
多店舗展開しているお店かと思っていましたが、どうやら単店経営のようですね。
訪れたのは2017年6月11日の夕方5時過ぎでしたが、日曜日の夕食時の割には席に余裕があったように思います。
私が気づいた限りですが、当時ホールに女性1人と厨房に男性1人の計2人で営業していたようでした。
席に着くと、ホールの女性がお茶を運んできて「ご注文が決まりましたら声をかけてください」と素敵な笑顔の接客。
最初、以前来た時とお店が変わっていることに気づかず、「たしかヒレとロースの両方が入ったカツ丼がありましたよね?」と尋ねると、「それは前のお店じゃないでしょうか?」と言われ、以前とお店が変わっていたことにその時ようやく気がついた私でした。
「ご希望であればできますよ」とのことでしたが、そこまで食べたかったわけでもなかったので、メニューにあるロースカツ丼を注文することに。
写真は夫が注文したものでカツが2枚入っていますが、私は今回は1枚のものにしました。
それから10分ほど待って運ばれてきたカツ丼は、まずカツのボリュームや卵のとじ方など、見た目は合格点。
食べてみると衣の付き具合は薄すぎず厚すぎず、千葉県産の豚ロース肉はやわらかで甘みがあり、卵のふわふわ感、だしの味も良く、なかなか美味でした。
会計でクレジットカードが使えるという点も良かったです。
また行く機会があれば、「希少のため数量限定」という極上リブロースカツとやらを食べてみたいと思います。