千葉県内、主に市原市周辺の飲食店の情報なら

磯ラーメン 磯家は、金谷港東京湾フェリー乗り場のすぐ近く!アジなどの地魚料理が食べられる


今回は、金谷港東京湾フェリー乗り場のすぐ近くにある、磯ラーメン「磯家」についてご紹介します。
ここは漁場が近いだけに、周辺にはアジなどの地魚料理が食べられるお店がたくさんあり、特に脂の乗った真アジ「黄金アジ」を使ったアジフライは有名で、メディアでもよく取り上げられています。
そんな数あるお店の中の1つ、磯ラーメン「磯家」は目の前にそびえる大型複合施設「ザ・フィッシュ」とは対照的に、こじんまりとした昔ながらの雰囲気が漂うお店です。
雨の降る平日の午後2時近くに到着し店内に入ると、先客は3世帯家族らしき老若男女1組だけでした。
メニューを見ると、魚貝類が入った磯ラーメンなどの各種ラーメンほか、アジフライ定食やお刺身など、房総の海の幸を使った料理が並んでいます。
ここでは「金谷ラーメン」として出されている、カジメという海藻の入ったラーメンもこの辺では名物のようです。
金谷名物のアジフライも捨てがたかったのですが、磯家さんオリジナルだという「あじ天丼」を食べてみたくなったので、それを注文しました。
あじ天丼が来るのを待っている間に、隣の人たちが注文したラーメンなどの美味しそうな料理が次々と運ばれてきます。
調理は店主と思しき年配の男性が一人でやっているようでしたが、それほど待たされることなく注文したあじ天丼にありつくことができました。
ご飯の上にはメインのアジ3枚に、ナスとオクラの野菜天が乗せられ、甘辛いタレがかけられています。
丼ものには味噌汁と漬物、ヒジキの煮物がついてくるようで、このヒジキの煮物の味付けが自分好みで美味しかったです。
そしてもちろん、天丼のアジもボリュームがあり、ふわふわした身がカリカリの衣とマッチしてとても美味しかったですよ。
機会があれば、次はラーメンを食べてみたいと思います。